前田利家 その42 『利家陣所と家康陣所の喧嘩』

『加賀百万石の礎を築いた前田利家』

【利家陣所と家康陣所の喧嘩】

前田利家は名護屋に到着すると、城の北方に陣所を構えた。隣接して徳川家康の陣所があった。

その徳川の陣所の傍らに清水が湧いていたので、名護屋に在陣中の諸大名の兵たちが、みなここに水を汲

みに集まった。

なにしろ出陣を控えて殺気立っている荒々しい兵たちのことであるから、水汲み場でしばしば喧嘩口論が起

こった。

そのため徳川家では湧き清水に番人を置いて、これの許可を得てから水を汲ませるようにした。

名護屋城陣所配置(唐津市観光協会HPより)
na.名護屋城陣所配置
<クリックで拡大>

5月初旬のある日のことです。

前田の陣所から足軽が2・3人来て、番人に断らず水を汲もうとした。

番人が見咎めてこれを制止したことから、いさかい口論となり睨み合いののしりあっているうちに喧嘩となり、

双方の将兵たちが競い掛かって争いが急激に膨れ上がり、ついに2、3千人の人数が集まって大混乱となっ

た。

これに諸大名が、またそれぞれの縁故ひいき派閥に従って加勢し、大騒動である。

蒲生氏郷、浅野幸長、毛利河内などは利家びいきで、それぞれ陣所に人数を揃え、いざとなれば前田陣所

に馳せ参じようと待機していた。

氏郷や幸長はわざわざ船を仕立てて、自ら利家を見舞いに訪問している。

あるいは金森法印、堀久太郎、村上周防たち秀吉幕下にいる者は、公儀をはばかって兵を待機させていな

いものの、もし利家が徳川の陣所に攻め入るというなら、すぐ押しかけるともりであるという口上を伝えて、

激励したという。

利家は上機嫌であった。

自分自身、小手をかざして大騒動を打ち眺めながら、

「いったん斬り合いに始まったら、ためらわず家康旗本へ切込みをかけて、即座に討ち取れ!」

などと叫んでいた。

利家はいささか若やいでいたのです。久しぶりに、かぶいた青年時代の血気に小気味よく揺さぶられたの

でしょう。

pig 20120605 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
6月3日の正解: 源義朝
源為義は保元の乱において崇徳上皇方の主力として戦うが敗北し、後白河天皇方についた長男の源義朝の手で処刑されています。

≪本日の問題≫


                                     <参考文献:前田利家(井口朝生暑)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ